読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームニッチ

ゲーム探索

カスタマイズしたロボットで敵を吹っ飛ばせ『Megabyte Punch』

Steam アクション ロボット 格闘

概要・ストーリー

2013年10月16日にSteamで発売された、横スクロールアクションゲームです。基本的はルールは簡単に言ってしまえばスマブラに近く、対戦相手にダメージを蓄積させたあとに場外に叩き落とせば勝ちとなります。ただ、スマブラと違ってブロックで出来たような世界観が特徴で、さらに操作することになるキャラクタはすべて、メダロットのようにパーツが組み換え可能なロボットとなっています。初めは何の技もない弱いロボットですが、ストーリーを進めながらパーツを組み替えていき、自分だけのオリジナルのロボットで対戦することになります。互いに作ったロボット同士で、最大4人の対戦や協力プレイも可能となっています。

システム

Xboxコントローラに対応しており、それでキャラクタの操作方法を説明すると、十字キーで移動、Xで通常攻撃、Aでジャンプ、Bもしくは十字キー+Bでそれぞれのコマンドに設定した技を発動します。

ロボットのパーツは、頭・胴体・右腕・左腕・腰・右足・左足・背中の計8つからなり、パーツを組み替えることで攻撃力が上がったりジャンプ回数が増えたりなど能力が上昇したり、使える技が変わったりという特徴があります。ところで、ほとんどのロボットゲームでは下半身はだいたいひとくくりにされているのに、本作だと細かく分かれているのは驚き。

攻撃の種類もさまざまで、剣を振って相手を突き飛ばしたり、マシンガンで遠くから相手を牽制したり、はたまた回転しながら体当たりしたり。自分の戦法にあった好きなロボットを作り出せることでしょう。バランスよく配分するもよし、射撃や格闘一辺倒にするもよし、ひたすら飛び回れるようにするのもよし。

また、ストーリーモードの各ステージの流れについては、まずはザコ敵がひしめく道中を駆け抜けることになります。ここでは場外がないので、ザコは壁に叩きつけることで撃破となります。ザコを倒してパーツを集めたりお金を集めたりしながら、奥地に潜むボスのもとまでたどり着きましょう。ボスのもとにたどりついたら、スマブラ同様の1対1のバトルです。相手にダメージを与え、規定回数場外に突き飛ばせば勝利となり、ステージクリアです。

さらに本作は4人までの同時プレイに対応しており、対戦はもちろんのこと、ストーリーも4人で協力プレイできるので、1人では難しいところも攻略しやすくなるかもしれません。

まとめ

すっかりおなじみのスマブラに加え、ロボットのカスタマイズ要素もあるので、スマブラが好き、あるいはカスタマイズできるゲームが好きというのなら、ハマれるゲームとなるでしょう。カスタマイズすることで技や性能はもちろん、見た目も変わるので、自分好みのロボットを友達に自慢するのもありかもしれません。 ただ、しいて難点を挙げるならば、ストーリーを進めないと対戦で使えるパーツも増えないので、それまではみんなで対戦しようにもできないというところ。オンライン対戦もないので、対戦要素を持ちながらなかなか対戦にありつけないのは、もったいない。対戦環境が整った次回作の登場が望ましいです。

ストアページ