読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームニッチ

ゲーム探索

ぼっちゃり系猫を導くパズルゲーム『Cat on a Diet』

Steam パズル

概要・ストーリー

2016年3月1日にSteamで発売されたパズルゲームです。数年前にスマホで先に発売されていたものが、PC版として移植された形になります。ゲームのルールはスマホ版同様に、ビンに入ったクッキーを食べたくて仕方ない主人公のデブ猫を、ビンの中まで導くことが目的となります。猫は自ら動くことができず、初めは高い位置にいますが、猫の下にある木の板などをマウスでなぞることで板が切れ、その断面の上に猫を転がすことが、ビンまでの誘導となります。 ただ単にビンまで連れて行くことでもクリアとなるのですが、完全なクリアを目指すのなら、道中にあるマフィン3つをすべて回収し、板を切るのを規定の回数までに抑える必要があるので、やみくもに切らず頭を使う必要性も出てきます。

システム

操作方法そのものは簡単です。マウスをドラッグしながら動かすと、板をカットするための線が表示されます。

マウスのボタンを離すことで線の通りに板を切ることができ、猫が落下したり断面を転げ回ることになります。このとき、身体をぶよぶよさせながら転げ落ちるデブ猫の姿が、なんとも愛おしい。ビンの中へ無事入ればクリアとなり、クッキーをもしゃもしゃ食べ始めます。ただ、ビンに入れられず、床まで落下してしまった場合はクリア失敗となり、ステージの初めからやり直しとなります。

ステージの途中にマフィンが動き回っていますが、それらを回収する方法として、猫自体がマフィンに触れることでもできますが、切れた板がマフィンに触れることでも回収となります。よって、どのマフィンを猫で取るか、どのマフィンを板に取らせるかが重要になります。

また、クリアには直接関係しないものの、ステージのどこかにひび割れた箇所が見つかるときがあります。そこにクリック連打してみると、猫の衣装が手に入り着せることができます。たまにはおしゃれして、転げ回ってみましょう。

まとめ

もともとスマホゲーだけあって、短時間でプレイできるステージなので空いた時間にちょっとだけやりたいというときにも適しており、なおかつ膨大なステージ数があるので、長く遊ぶこともできるでしょう。 パズルがうまく解けたときの快感もさることながら、ぶよぶよの猫の姿がおもしろいことや、板を切るザックリ感もたまりません。 一方で、その猫のぶよぶよ感によって不規則な動きが生み出されることが多々あり、予想外の動きでクリアになったりならなかったりするので、長所でもあり短所とも言えるでしょう。

ストアページ